口のネバつき

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

口のネバつきって気になりますよね・・・。

 

口内環境の知識があまりなくても、口がネバネバする状態を放置していたら良くないのは何となく分かります(汗)

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

 

それで調べてみたのですが、実は口のネバつきを放置したままだと予想以上に危険かも?というのが分かりました。

 

あなたも口ネバつきが気になっているようでしたら、以下の内容をすぐにチェックして口内ケアを考えてみてはいかがでしょうか。

 

そもそも口のネバつきの原因は?

口のネバつきを感じる原因はいくつか考えられますが、比較的多いケースは、加齢と共に唾液が減少することです。

 

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

 

唾液が減るのは実はとても問題で、雑菌が口内で繁殖しやすくなるのです。

 

歯垢(プラーク)は細菌から出来ていますので唾液に溶け込むことでネバつきを生じさせてしまいます。これが舌苔を発生させることにつながっていきます。

 

ではなぜ唾液が減少するのか?

唾液が減少する原因としては、加齢だけでなくストレスやドライマウス症が挙げられます。

 

正しい原因を個別に突き止めて対策を行なう必要があります。

 

歯磨きだけでは防げない場合があるのが難点ですが、しっかり歯磨きするのは基本になりますね。

 

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

 

ですが、歯磨きだけではしっかり対策できない場合もありあすので、口内ケアについて真剣に考えるべきかもしれません。

 

口のネバつきの影響は?

口の中がネバつき始めると、舌苔を発生させることに繋がります。

 

唾液が減少していることに加えて、口呼吸をしていると細菌の塊がプラークとなって唾液に溶け込み、舌の上で舌苔となってこびりつくことになります。

 

口のネバつきを放置しておくと、舌苔が原因となり口臭を発生させてしまう可能性が高くなります。

 

口臭はコミュニケーション上、相手にとても迷惑をかけますので、繊細な注意が必要ですよね。

 

危険な理由はそれだけではありません。

 

口のネバつきを放置するのは危険!

ちょっと怖い話になりますが、口内環境が悪化して舌苔の他、歯と歯茎の間にプラークが溜まる状態が続くと、歯茎が弱り、歯を支える骨が解ける原因となります。

 

そして、骨が解けることで支えられなくなった歯が最終的に抜けてしまう可能性があります。

 

これが歯周病と言われる症状です。

 

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

 

口のネバつきが必ず歯周病に直結するとは言えませんが、口がネバつくと感じた時には早めにケアする必要があるのは感じていただいたと思います。

 

舌苔も気を付けよう

舌の上に残っているたんばく質を細菌が分解した結果として舌苔が発生しているので、そもそも唾液量を正常な範囲内にすれば、口のネバつきと共に無くなるわけです。

 

歯磨きを行なっても強力な殺菌剤が歯磨き剤に含まれているわけではないので、歯磨きだけでは舌苔を落とすのは難しいものです。

 

ですので、口にネバつきを感じた段階で、唾液量を増やす工夫をすることが大事になるんですよね。

 

口のネバつきオーラクリスターゼロがいい?

口内細菌が作り出した舌苔には、口のネバつきを改善することから始める必要があります。

 

唾液量をすぐに増やすことは難しいので、オーラクリスターゼロのような口内ケア商品を使いながら口内を適度に殺菌することが重要です。

 

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

 

>オーラクリスターゼロ<

 

舌苔が細菌の塊であることに変わりないので、強力な殺菌力で舌苔を防ぐだけでなく、歯周病予防や虫歯の予防に対してもオーラクリスターゼロは威力を発揮するでしょう。

 

口のネバつきの原因であるプラークを除去するためには、ただ闇雲に歯を磨いたり舌苔を舌ブラシで除去しがちですが、舌の粘膜を傷つけて悪化させる危険性がありますので注意が必要です。

 

口内細菌を管理することが、口内環境を整える方法ですから、従来の歯磨き剤では不足していた殺菌力をオーラクリスターゼロで補うのは効果的な考え方になります。

 

口のネバつきについてのまとめ

口のネバつきの原因は、口内環境が唾液の分泌量減少に伴い、プラークが繁殖して舌苔を生むことにあります。

 

オーラクリスターゼロのように殺菌力を持った製品を使うことで細菌の繁殖を抑えられれば口内環境の悪化を防ぐのを助けられますね。

 

従来の歯磨き剤では研磨剤は入っていても十分な殺菌剤が配合されていませんでした。

 

ですので歯磨きだけでなく、口内をオーラクリスターゼロによって殺菌すれば、唾液の分泌量がすぐに元通りに改善されなくても細菌繁殖を防ぐことにつながりますので、同時に口臭予防を行なうことが出来るでしょう。

 

私も口のネバつきが気になってオーラクリスターゼロを試してみたのですが、唾液の出方が良くなったような感覚もあり、口臭も気にならなくなったので良かったです。

 

口のネバつきが気になったら~口のネバつき予防の強い味方とは?

 

口のネバつきが気になって、会話も気後れしていましたが、今では友人との会話も楽しめ、爽快な毎日を過ごしています。

 

もし、あなたも口のネバつきなどで悩んでいるようでしたら1度試してみてもいいかもしれませんね。

 

>オーラクリスターゼロの公式HPはこちら